リゾートウェディングを挙げるなら【費用を比較しよう】

合理的なウエディング

新郎新婦

成功させる秘訣

賢いお金の使い方を意識する消費者が増えている今、合理的な会費制の結婚式や披露宴が注目を集めています。北海道などの一部の地域では古くから支持されてきたスタイルですが、最近では地域を問わず全国で人気を博しています。会費制の結婚式や披露宴では、会場や料理などの諸経費をゲストから集める会費で賄うため、必要な費用の計画を立てやすくなります。もちろん、新郎新婦で用意した自己資金をプラスして、ゲストへのおもてなしをグレードアップすることも可能です。会費のみで全てをカバーできるプランを選べば、経済的な余裕がないカップルでも、無理なく結婚式や披露宴を実現することができます。招かれるゲストの側にとっても、会費が一律・明確である上に、従来のご祝儀制に比べて金銭面での負担が軽いため、気軽に参加しやすくなるメリットがあります。会費制の結婚式や披露宴を成功させるには、会場となる結婚式場やホテル、レストランなどの担当者や、ウエディングプランナーとの綿密な打ち合わせが欠かせません。古いしきたりにこだわる親や親族がいる場合には、会費制を選択することで得られる様々なメリットを説明して、十分に納得してもらう必要があります。親しい友人や同僚などに発起人を依頼する場合には、感謝の気持ちとして、相応のお礼を包むことも大切なマナーです。会費制の結婚式や披露宴では工夫次第で黒字を出すことも可能ですが、ゲストに不快感を与えるような、行き過ぎた節約は避けるほうが無難です。