リゾートウェディングを挙げるなら【費用を比較しよう】

参列者を楽しませる為に

ハートと薔薇

余興で欠かせないもの

結婚式では、新郎新婦が用意する余興に動画がよく使われます。オープニングの動画やプロフィールの動画、エンドロールに流す動画などがあります。 オープニングの動画は、披露宴の前に新郎新婦が入場直前に流す場合が多いです。結婚式に来てくれた人たちへの挨拶が主になります。 挙式で緊張した空気を、この動画で和らげることができます。また、もうすぐ新郎新婦が入場するという合図でもあるので、期待感も高まります。 プロフィールの動画は、結婚式で一番使われます。これは、新郎新婦の生い立ちなどを紹介するものです。 結婚式では、新郎新婦両方の参列者がいます。新郎のこと、新婦のことをよく知らない人もいるのです。その為、これを見て、どんな人なのか理解をすることができます。 その上、生い立ちに合わせて、二人の出会いを知ることもできます。場を盛り上げることができる、必要なものです。 最後に、エンドロールの動画です。披露宴も終わり、新郎新婦が退場した後に流れるものです。 この時、その日に撮った映像が流れる場合が多く、参列者の様子が映し出されます。また、参列者の名前を、映画のように流し、来てくれたことへのお礼も伝えられます。 結婚式の様子を振り返ることができる上、名前があることの嬉しさに繋がります。楽しかった気持ちで、結婚式を終えることができるのです。 結婚式で流す動画の特徴と、それぞれのメリットを紹介しました。もちろん、全部を流す必要はなく、どれかひとつだけでも十分です。